にきび予防に必要なこと

にきび予防に必要なのはどんなことでしょう。

洗顔、清潔はもちろんですが、根本的な予防は生活習慣を見直すことです。

にきびなどの肌トラブルは外部からの肌刺激も大きな要因です。

しかし、生活習慣の乱れも重大な原因となります。


よく言われるのが肌に悪い食べ物を多く食べている事です。



例えば甘くて油分の多いお菓子、インスタント食品、野菜不足の食事こういった物を過度に摂取すると、毛穴が詰まりやすくなります。油分が毛穴から多く排出されることによって毛穴が詰まりにきびになってしまうのです。


便秘も肌トラブルの大敵です。


老廃物を体内に溜めてしまうと行き場を失った毒素が体内に悪影響を及ぼし、毛穴も詰まってしまいます。

体の中から綺麗になる事がお肌の美しさに直接影響するのです。


体の中を綺麗にする為には食生活を見直すことが必要です。野菜中心で腹八分目の食事を心がけていると体も軽くなりお肌の調子も良くなってくることでしょう。

食事とともに気を付けたいのが、質の良い睡眠をとる事です。

睡眠不足の生活を送っていると体の新陳代謝も落ちてきますので、せっかく体に良い食べ物を摂取していても体の回復機能が十分に活動しません。



睡眠不足のストレスから交感神経が活発になり男性ホルモン過剰に分泌され皮脂量が増えてニキビを悪化させる原因にもなります。

入眠前にPCやテレビ、スマートフォンなど脳の刺激になるようなことは避け、質の良い深い睡眠をとるように心がけましょう。

NAVERまとめをわかりやすく説明しています。

これら、食生活や睡眠などの生活習慣を見直すことでにきびの出来にくいお肌を目指しましょう。